テサランフェイス最安値通販情報など※まだ買うな!知らないと大損!

テサランフェイス 汗対策商品

テサランフェイスは多数メディアでも紹介され人気の顔汗対策クリームとなっています。

そんなテサランフェイスについて購入前に知っておきたい事を当サイトではまとめてみました。

衝動買いして損をしないために以下より読み進めてみて下さい。

テサランフェイスを最安値で購入出来る販売店

テサランフェイスを購入する上でもっとも気になるのがどこで購入するのが損をしないか?ではないでしょうか?

当サイトではテサランフェイスをどこで購入すれば最安値で購入出来るかを徹底調査してみました。

テサランフェイスの楽天市場での値段

テサランフェイスの値段を楽天で調べてみた結果は以下になりました。

テサランフェイス 楽天

テサランフェイスをAmazonでの価格

テサランフェイスの値段をAmazonで調べてみた結果は以下になりました。

テサランフェイス Amazon

テサランフェイスの公式での値段

テサランフェイスの公式での値段は以下になりました。

テサランフェイス 公式
値段は最安値で365日全額保証付きの嬉しい特典も付いています。

テサランフェイスは薬局ドラッグストアでも販売されているか調査しました

テサランフェイス 薬局 ドラッグストア

テサランフェイスは市販の薬局・ドラッグストアなどの販売店でも取り扱いがあるか調べてみましたが販売されているとの情報は得られませんでした。薬局・ドラッグストアですと人件費や維持費がかかり割高になってしまうのでコストが抑えられる通販のみの商品は増えて来ています。良いものを少しでも安く販売するなら正しい販売戦略と言えますね。

テサランフェイスの最安値情報まとめ

  • 楽天:5378円+送料780円
  • Amazon:6128円
  • 薬局・ドラッグストア:取り扱いなし
  • 公式:4980円 365日間全額返金保証付き

テサランフェイスは公式サイトにて値段が最安値で、365日全額保証付きと安心して購入できるので、余程の理由がない限り公式での購入がおすすめです。
テサランフェイス公式サイトはこちら⇒https://tesaran.com/

テサランフェイスの口コミや効果

※口コミの効果に関しては個人差があります。
テサランフェイス 口コミ 効果

鼻のまわりから出だす汗が多いので買ってみました。朝の化粧下地に気になる部分に塗っています。仕事で汗が出るのですが不思議と汗が出にくくなってます。
この時期から夏にかけて例年Tゾーンと鼻下の汗が凄く購入してみました。敏感・乾燥肌と肌が弱いので不安でしたが使用してみて1週間特にトラブルもありません。制汗されサラサラとして快適です。
汗に強いファンデを探し求めていたらテサランフェイスを知りました。早速使用してみたところ他の顔汗系のデオドラント製品より制汗力も強い感じがしたので良かったです。朝と昼につけています。

 

口コミにて「ベタ付きがする」との声も見られましたが対策としては以下の様にすると良いでしょう。

  • 使用の際クリームの量が多すぎるとベタベタと感じる場合があるので適量の使用を心がける。
  • 水分・油分が残っている状態のお肌へ使用するのをやめる。

テサランフェイスは口コミも参考にするのも良いですがやはりご自身で実際に使用してみるのがおすすめです。
テサランフェイスは幸いにも初回限定で1本使い切った場合でも365日以内であれば商品代金を全額返金する返金保証が付いているので安心です。

ぜひこの機会にテサランフェイスの詳細を確認しておきましょう。

テサランフェイス公式サイトはこちら⇒https://tesaran.com/

 

テサランフェイスの使い方

テサランフェイスの効果的な使い方を解説します。参考元:公式サイト

蓋をしたにしてよく振ってからクリームを押し出して下さい。
汗が出てしまった後では遅いので汗が出る前に事前準備として使用しましょう。ハンドクリームや基礎化粧品と同じように適量を手に取りまんべんなく塗り広げます。

朝はメイク前に化粧下地として目の周りを避け全体に塗布しましょう。
全体がサラサラした状態になってから普段通りのメイクをして下さい。

テサランフェイスの使い方の具体的な手順としては以下の4ステップとなります。

  1. 洗顔後清潔な状態でいつも通りのスキンケアをして下さい。
  2. パール粒大を目安にして手の甲に出す。
  3. 適量を指に取り顔に乗せていく。
  4. 顔全体に薄く塗り広げ特に汗が気になる部分には入念に塗ると効果的です。

昼以降は化粧直しの際にメイクの上から少量ずつ調整しながら塗布して下さい。

注意点
汗が出そうなタイミングで事前に塗布しましょう。
使い方を間違えると効果が感じられない場合があるので注意して下さい。
error: Content is protected !!